読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JDばじるはマイペース

JD(女子大生)のばじるが生きた証

下宿生はもっと家族に会いに行こう!一人暮らし開始から1か月未満で地元に帰ったらわかったこと

 

f:id:BasiL:20170425172629j:image

こんにちは!JDばじるです。

 

この週末、地元に帰省していました。

まだ一人暮らし生活始めてから1ヶ月も経ってないのにね!!

 

こんなヘンテコな時期に帰省したのにはちゃんとした訳があります。 

そして、帰省して感じたことが沢山ありました。

 

 

 

目次

 

 どうしてGWの前に?

 

「今週末、新歓来ない〜?」「遊ばない〜?」と誘われて、「ごめんなさい帰省します」というと大体驚かれました。

そりゃそうだよね!あと少しでGWなのにね!!

 

 まず、GWには絶対に帰りたくなかったです。

だって、何処も彼処も混雑するに決まってるじゃないですか!!

特に、私は新幹線で帰省するので、新幹線の中も駅も駅周りも全部混雑する中を1人でえっちらおっちら帰らなきゃいけないわけです。アホか。

 

というわけで、GWを避けて帰省することに決めていました。

 

じゃあ、GWの後に帰ることにしたらどうなるか。

………………なんかそれって、帰りたくないみたいに解釈されてもおかしくないですよね。

帰るのを先延ばしにしているかのように思えます。

 

一人暮らしが寂しすぎる訳では無いし、毎日楽しいし。

かといって、家族に会いたいという気持ちは0ではないんです。

 

 

 

だったらいっそのこと先に帰ってやろう!!!

 

……………という魂胆で、私はGW前に帰省したのです。

 

GW前で正解でした

 

今回は、土曜の朝に地元に向かって日曜の朝には下宿に戻るという強行スケジュールでした。

 

人によっては「移動に半日かかるから土日で帰省なんて無理!」とのことですが、私は地元と下宿先が片道2時間ほどなので可能だったんですね。

なんなら日曜は下宿の方で昼から予定を入れていました。笑

 

 

混雑が嫌でGWを避けたのですが、実際にはどうだったのでしょうか。

 

大正解でした。

 

 
f:id:BasiL:20170425172642j:image

往路は東海道新幹線上りの朝9時台、のぞみの自由席に座りました。

 

のぞみは自由席が3両しかないのに、なんと3連席の通路側に座ることが出来ました………!!!

2連席もちらほら、2席セットで空いていました。すごい。

 

 

復路は東海道新幹線下りの朝7時台、のぞみの指定席に座りました。

 

 こちらは朝早いし指定席だから当たり前だろ〜と思われそうですが、前日に予約して車両の一番前の席がとれました。

もちろん隣に人がいなかったので優雅に朝ごはんを食べながら帰れたし、大きな荷物をドサッと置くことが出来ました。

 

 

こんなにゆったり新幹線に乗れるなんて………!と感動です。

 

GW避けてよかった!!!!

 

 

大好きな人達

 

今回の帰省の目的は、母親・弟・祖母に会うことと、送ってもらうのが難しい荷物を下宿に運ぶこと。

友達には夏休みに会えたらいいなと思っていた(向こうもみんな忙しい!)ので、正直帰ってもそんなにやることは無かったです。笑

 

実際、地元の滞在時間は22時間でした。

 

仲のいい母親はもちろん、祖母もとても喜んでくれましたし、一番喜んでくれていたのは弟かもしれません。

 

反抗期真っ盛りで、私が地元にいた時もあまり話さなかったのですが、いざ帰ったら嬉しそうな顔で迎えてくれました。

 

今年受験生の弟は忙しそうでゆっくり過ごすことはできませんでしたが、お互いに元気な姿を見ることが出来たので良かったと思います。

 

 

母と祖母とは女3人で晩御飯を食べに行きました。

 

母とはかなりの頻度で電話やLINEをしていましたが、祖母には大学のことをあまり伝えていなかったので、この機会に何でもかんでも話してきました。

 

祖母は見た目は全然老けてないのに、食べる量が減っていて、やっぱり歳なんだなぁって少し悲しくなりました。

 

言い方が悪いけど、祖母とのこれからは長くないなと思うので、可能な限り祖母に会いに行きたいなと思います。

 

 

 

 

小さなサプライズ

 
f:id:BasiL:20170425172650j:image

母の誕生日がちょうどGWの最中なので、直接会ってお祝いすることができません。

「GWは帰りたくない」と伝えたときに少しがっくりしていたのはそのせいかもしれないなあと今は思います。

 

 

考えたら、ここ数年は母の誕生日をしっかりお祝いできていませんでした。

 私が受験生だったり、祝日に学校関係の出来事が多くてとてもじゃないけどゆっくりした時間をとれなかったからです。

 

 

大学生になって時間ができたと思ったら、今度は結局会うことができない……

 

母はGWに誕生日があるから、学生時代に友達にあまり祝ってもらえなかったと言っていたんです。

 

 そういえば、私が小学生の時に、母の誕生日に渡した手紙を大切にしてくれていたことを思い出しました。

 

そうだ、誕生日プレゼントのサプライズをしよう。

 

そう決めて、母と祖母と私で晩御飯を食べに行く前にこっそり買い物に行き、家に帰った後渡しました。

 

まさかそんなことがあると思っていなかったのか、母はものすごく感動していました。

 

私はアルバイトもしてないし仕送りだけで生きている貧乏学生なので大したものは買えませんでしたが、プレゼントは物じゃなくて気持ちが大切だと思うので、今回はこれでよかったのだと思います。

 

もちろん当日もちゃんと電話でお祝いします!!

 

 

 

ちゃんと帰ろう。こまめに帰ろう。 

 

下宿生って、「帰るのめんどくさいw」とか言いがちです。

私なんて来月も帰省しますよ(頻度高すぎ)。

 

 

帰る過程は面倒でも実家の中にいるとめちゃくちゃ楽じゃないですか?

 

洗い物をしなくていいし、洗濯しなくていいし、掃除しなくていいし、トイレットペーパーがきれないか気にしなくていいし、宅配が来る時間に自分が家にいなくてもなんとかなるんです。

 

さらには実家には自分の帰りを待つ家族がいてくれて、ただ帰省しただけ喜んでくれるんですよ。

院生の先輩は月一でしか連絡できないと言っていました。忙しいのはわかるけど、絶対に家族は寂しがっていると思います。

 

 

下宿生が帰省したら家族も自分もwin‐winなわけです。誰も損をしないし、誰も傷つきません。

 

下宿生、会えるうちに家族に会いに行っておこう!!!