読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JDばじるはマイペース

JD(女子大生)のばじるが生きた証

「お兄ちゃん助けて、ブログを書く時間がないよ!」と叫んだら天から降ってきたタイムマネジメント法4つ

 

 

f:id:BasiL:20170414131742j:image

 

こんにちは!JDばじるです。

 

ブログを始めて紆余曲折あったものの、公開している記事はこれで12記事目になります。

今月の目標はこの記事に記した通り、

 

「毎日更新」です。

でも、実際にはそんなに簡単なはずもなく……

 

私「どうしよう、お兄ちゃん助けて!!!」

 

と叫んだところ、

 

??「よし、お兄ちゃんの代わりにワシが教えてやろう」

 

と、天からタイムマネジメントの神が降りてきました!!

 

 

……ということで、今回はJDばじるが実践しているタイムマネジメント法をシェアしようと思います!!

 

※ちなみに私は両親の初めての子供です

 

目次

 

どうして時間がないんだろう??

 


f:id:BasiL:20170414130856j:image

 

 

この時期ってそもそも大学がアホみたいに忙しいんですよね。

 

初回の授業に必ず参加しないと履修できない授業があったり、単位取得方法が初回の授業で発表になるから欠席扱いになると厳しい授業があったりで、かなりのコマ数を授業で消費せざるをえません。

 

そんな感じで私だけじゃなくてみんな真面目に大学に来ているから食堂やショップが激混み。でも大学内のお店はせっかく安くて美味しいのに外に出るのも嫌だ。となると、行列に並ぶしかありません。下宿生は貧乏ですからね。

 

さらには入会するサークルで大学生活大きく変わってくるなと思うとあちこちの新歓を回らなければなりません。自分がやりたいことに合っている内容のサークルでも実際の活動に参加してみると雰囲気が合わないことなんて普通にあります。晩御飯おごってもらえるし、毎日のように新歓に参加しています。

 

また、先述した通り、下宿生なんですよJDばじる。初めての一人暮らしです。

今までと違って掃除と洗濯は自分でやらなくちゃいけないし、食器も手動で洗わなくちゃならないし……

 

 

ああ!!!!!

時間がないよ!!!!!

 

 

JDばじるを救ったタイムマネジメント法4つ

 

「ブログ書く時間がありません!!」「忙しすぎて人間やめたいです!!」「同情するなら時間くれー!!」……と叫びまくった結果、お兄ちゃんでも神様でもなく大学の先輩や有名ブロガーの皆様が私にいくつものヒントをくださいました!!

 

それでは一つずつ紹介していきます!!

 

 

所要時間の把握

 

これはぶんたさんに教えてもらったことです。

ブロビレオフ会で「ブログ書く時間どうやって捻出したらいいですか??」と泣きついたところ、「今って一記事何文字くらいで何分で書いてるかって把握できてる?できてないよね?それまずいんだよねー」とのことで、ぶんたさんが使用されている「ブログ記事生産性向上シート」を教えてもらいました!

 

そちらではブログの執筆時間と文字数を記録しているのですが、私は「画像使用枚数」と「画像加工枚数」も記録をつけています。(画像加工って結構時間を使うので)

 

ぶんたさんのブログ記事で「生産性」「時間の使い方」について勉強するならこちら。

 

 

www.buntadayo.com

 

www.buntadayo.com

 

www.buntadayo.com

 

 

 

朝シャワーで目を覚ませ!

 

昨日の記事にも書いた通り、私は朝が大の苦手。

 

同じく朝に弱いと言いつつも全然眠たそうじゃない人がいたので聞いてみたところ、朝からシャワーを浴びているという今までの私にはなかった考え方を教えてもらいました!!!

 
f:id:BasiL:20170414130846j:image

正直、朝からシャワーを浴びている暇があったらぎりぎりまで寝ていたいと思っていました。私は髪が長いので乾かすのも面倒ですし。

 

でもその人曰く「朝から体を温めるとすごい気持ちいいよ。特に頭を温めるとすっきりするから、朝からシャワー浴びないとやってられない!!」とのことなので実際に試してみました。

 

 

 

………うん、いい!!

めちゃくちゃいい!!!!

 

 

今まで朝シャワーをなめていたこと、真剣にお詫び申し上げます!!

いや、いいね!!本当にすっきりする。これは早起きする価値大!!

 

 

gakumado.mynavi.jp

 

こんな風に「夜風呂VS朝シャワー」なんて煽られていますが、私は体をほぐすために毎日湯船につかる習慣は変えるつもりがないので、併用スタイルでいこうと思います!!

 

 

小さなことでも忘れずに☆

 

日常生活の些細な事は気にせずに生きていこうと決めていますが、忘れたら困ることって結構ありますよね。遅れることでさらに時間がかかってしまうことだってあり得ます。

 

そこで、どんなに小さいことでもやるべきこと・こなすべきタスクは全てチェックリストにまとめています!

 

私が利用しているのはこちらのアプリ。

 

普通のメモとチェックリストの両方を作ることができます。

 

 

こんな風にリストを作っています。

 
f:id:BasiL:20170414145251j:image

もはや「歯磨きする」とか「お風呂に入る」とか「お風呂を洗う」とかタスクというより習慣ですね。

でも、今日中にこなすべきこととしてとらえるんです。せっかくタスクがすべて終了しても「あ、まだお風呂洗ってないから寝れないやん……」てがっかりすることを防げます。

 

 
f:id:BasiL:20170414145352j:image

終わったものはこんな風に消していきます。すべて消し終えたら無事布団に入ることができます!!

 

タスクをすべて書き出すことで1日の計画も立てやすくなって、効率的に時間を使うことができるようになりました!!

 

時間って知らない間に流れていくんだよ

 

 

ぼーっとする時間って意図的に作っているときはまだしも、意図せずにぼーっとしている時間って何よりも無駄です。

それを無くすために有効なのがラジオを流しっぱなしにすることです。

ラジオならテレビと違ってついつい作業の手が止まってしまう可能性を防げますよね。

 

 

私はradikoのタイムフリーシフト機能の利用で昼間に朝の生放送ラジオを聞いています。朝のラジオで「何時何分になりました」みたいな声が聞こえると「あ、作業始めてから何分経過したぞ」って把握することができます。

 

時間は平等だなんて

 


f:id:BasiL:20170414163502j:image

 

我々は誰しも一日24時間が与えられています。

時間って平等なものに見えますよね。

 

でも実際には時間の使い方によってはその平等さを捻じ曲げられることがこの記事を読んでもらってわかったと思います。

 

私も日々自分に「時間は有限なものだから無駄にするな、常に濃い時間を過ごせ」と言い聞かせていきます!!

大学始まって三日目で寝坊&遅刻した結果、こんなことになりました。


f:id:BasiL:20170413225031j:plain




こんにちは。JDばじるです。
いつもと挨拶が若干違いますね。テンション低めです。

いくらなんでもまだ大学生活三日目、こんな初っ端からやらかすなんて……


と、自己嫌悪でいっぱいだったのですが、意外な結果が待っていました


目次




時計を見てうなだれる午前九時

f:id:BasiL:20170413225656j:plain



確かに私は朝に弱いことに定評があります。
大学生になるまでは毎朝親にたたき起こされていたし、修学旅行でも同じ部屋の友達を呆れさせていました。


でも、いくらなんでも授業三日目で寝坊するとは思わなかったな!!!!



起きる予定だったのは六時。五時半から目覚ましをかけて少しずつ目を覚ますつもりでした。

ちなみに、前日はばっちり起きることができたので、「案外私できるやーん☆」と若干調子に乗っていたのは否めません。


はっと目が覚めて時計を見ると


九時。



えーっと………

一限始まってる………


原因はスマホがマナーモードになっていて目覚ましが鳴らなかったこと。


一応母が心配して起きたか確認で電話を入れてくれるのですが、もちろんマナーモードなので聞こえず。
合計六十回もかけていたみたいです。



自己嫌悪でいっぱいになりながら、せめて十時半からの二限には間に合うようにとダッシュで準備しました。

しかし、最低限のことしかできず、日課のトイレ掃除・床掃除はすっかり忘れてしまい……

悔しくて悔しくて震え……じゃなくて、泣きたくなりました。



恥ずかしいけどお願いしました


一限の授業は初回だったことと、必修ではないけど個人的に外したくなかったので、何とかして授業内容を知らなければなりません。


授業始まって三日で寝坊して授業に出られないなんて、顔から火が出るくらい恥ずかしかったですが、勇気を出して二限で隣の席にいる人に話しかけました。



私「ごめん、一限の××の授業どうだった??」
人「あ、レジュメの通りだったよ~」
私「……授業出れなかったからレジュメ持ってないんだぁ」
人「写真撮る??笑」


なにこのやり取り!!!!
しつこいようだけど、授業開始三日目の会話じゃないでしょ!!!!

レジュメの写真を撮りながら、実は寝坊して一限が始まってから起きたということを伝えると可愛い可愛い愛想笑いが返ってきました。

辛い(´;ω;`)


こんなところで拍子抜け


f:id:BasiL:20170413225058j:plain



二限の間ずっと可愛い愛想笑いちゃんの横に座っていたので気が気じゃなかったのですが、この後思わぬ展開が待ち受けていました。

同じ失敗をしている人はたくさんいるし、悩んでいたのも私だけじゃないことが分かったからです。


もっと早かったよ

お昼休み、大学生になって一番最初に仲良くなった友人にため息交じりに打ち明けました。

私「実は今日さー、寝坊しちゃって、起きたら一限始まってたんだよねー………」
友「ええ、マジで?」

友人は私よりずっとしっかりしているので馬鹿にされるかも…笑われるかも…と不安になりましたが、彼女はこう言ったんです。


友「私それ初日にやっちゃったんだよねー!!恥ずかしくて言えなかったんだけどさー。なんか安心した!!」


……まさかこの子が寝坊するなんて?と思うくらいしっかりした子なので本当に驚きました。
しかも私より先に。


彼女には失礼だけど、すごくほっとしました




授業なら大したことないよ


この日、とあるサークルの新歓に行きました。
先輩方が交代で新入生と話しに来てくれるのですが、正直だんだんネタに困ってきます。

で、タイムリーな話題を……と思って先輩方に「授業三日目にして寝坊しました~」と暴露しまくってやりました!!

大半が「早いわwww」とか「これは将来有望」とかいじられたのですが、ひとりの先輩がこう言うんです。



先輩「私、試験の日にそれやらかしたよー!!起きたら始まってた!!」

ここでの試験は大学の学期末試験のことではなく、外部の試験のことです。
じゃあ大したことないやないか、とさらに聞いてみると、この試験を受けないと受講したい授業に参加さえできなくなるという恐ろしいものでした……。

先輩は事務に掛け合ってなんとか再試験をさせてもらったとのこと。新入生で心細い中大変だったと思います。

ちなみに、何人かの先輩から「期末試験だけは絶対に寝坊するな」と繰り返し言われました。試験が必須の単位は試験に行かなかった時点で単位を落とします。

先輩方、確実にやらかしたんでしょうね!!

ポジティブな方向へ



正直、無理やりですよ。無理やりこうやって呟きましたよ。
そうでもしないと気持ちが落ち着かなかったんです。


そんなテンションの私に、皆様がエールをくださいました。


ううう。優しい………( ;∀;)

皆様のおかげでなんとか立ち直れました!


自分だけじゃないということ


f:id:BasiL:20170413225204j:plain




今回の経験を通して私が伝えたいのは「同じような失敗、自分より規模の大きい失敗をしている人は案外たくさんいるから気にしなくていい」ということ。

完璧主義の人ほど自分の失敗を恥じて誰にも言えないものですよね。
でも、隣の人だって全く同じ失敗をしているかもしれません。


むしろ、「こんな失敗誰もしないわ……」という次元で失敗した人。ラッキーですね!!人気者になれますよ。レアキャラですもの!!

ということで、失敗したらブログに書いて笑い飛ばしましょー!!きっと誰かが共感してくれます!!

大学の新入生で友達がいない君も大丈夫!!これを読んで明日からはひとり飯を楽しもう!!

 

 



f:id:BasiL:20170412164955j:image

 

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

 

 こんにちは!JDばじるです。

 

先日、大学の講義でこんなことを聞いたんです。

「この時期の1回生はお昼ご飯に苦労する。お昼ご飯を共にする人がいない、と悩みがちだ。」

 

これをうけての私の反応→はぁ?(゜д゜)

 

ちょっと何言ってるか分からないです!!

だって、中学生の頃からひとり飯してたもん☆

そんなJDばじるによる、「ひとり飯論」始めまーす!!!

 

 

目次

 

現在進行形で楽しんでます

 
f:id:BasiL:20170412164425j:image

 

大学生になってまだ2週間も経ちませんが友達はできたし、今の時期は授業がキツめに入れてある(1回目に出席しないと履修登録できない授業があるため)のでひとり飯を回避しようと思えばいくらでも方法はあります。

 

でも、私は敢えてひとり飯を選択しますね。

 

大学の授業が始まって3日目。一番仲のいい友達と昼休み前後の授業が被っていた2日間は一緒に食べて、あとの1日は余裕のひとり飯です。

 

授業が異なれば待ち合わせするのも面倒だし、相手にとって遠い食堂まで呼び出すことになると申し訳ないのひとり飯で済ませます。

 

大学で初めてのひとり飯は昼休み後の教室で食べました。予めお昼ご飯を買っておいて、昼休み始まってすぐに食べ始めました。

 

周りの学生はワイワイガヤガヤ食べていますが、全然平気です。

 

そもそも皆、ひとり飯してる人に気づかないよ!!

気づいても「君ひとり飯なの?ww可哀想にねww」なんて話しかけてこないよ!!

 

 ひとり飯を恥ずかしい、寂しいと思っている人はちょっと自意識過剰なんじゃないかな。

 

 

 

 かなり長いひとり飯歴

 

 
f:id:BasiL:20170412232830j:image

 

 私は「JCばじる」だった時代からひとり飯していました。

ただ、その時は昼休みにひとり飯していたのではありません。いわゆる早弁ってやつです。昼休みに先立ってお弁当を食べる、早弁。

 

なぜかというと、生徒会の役員をしていたんですね。役員は昼休みに会議を主催しなきゃいけないんですよ。会議の参加者はお弁当を食べながらでいいけど、主催者側は前に立って話さなきゃならないから、お弁当食べる暇がないんです。

 

そのために、昼休みよりも前の休み時間にお弁当を食べてました。

生徒会の仲間とか部活の昼練をするために早弁する人が隣の席にいれば一緒に食べることもありましたが、基本は早弁のひとり飯です。

 

生徒会役員じゃなくなった高校3年生のJKばじるも早弁してました。昼休みを空っぽにするためです。

 

夏休みまでは一応友達と食べていましたが、九月からはやめてひとり飯になりました。休み時間にぱぱっとお弁当を済ませて、昼休みのまとまった45分を受験勉強に充てるためです。

 

午前中の授業が四コマあって、間に10分の休み時間が三回。

さすがに1限終わり(朝の9時半)から昼ご飯を食べるわけにはいかないので、2限終わりと3限終わりの休み時間合計20分を利用してお弁当を食べ終えます。

すると、昼休みまるまる45分空けることができるんです。

どうせなら45分間をまとめて勉強に使いたかったんですよね。昼休みなら図書館で自習できるし。

 

 さらに浪人時代も基本的にひとり飯でした。高校とは授業時間が違うし大学のように教室も毎回移動なので流石に早弁はしていません。昼休みに食べていました。

友達はいたけど、お互い勉強したかったからですね。さっさと食べ終えて勉強してました。

 

ひとり飯はいいことだらけ

 

「ひとり飯乙wwww」みたいな空気感ありますが、ひとり飯は利点ばっかりです。

 

マイペースに食べられる

JDばじるは流石のマイペースぶりですからね。食べるのゆっくりです。咀嚼回数多めです。

逆に人と食べる時は「急がなきゃ!!」と焦りすぎて人よりも早く食べ終わってしまいます…………待たせたら申し訳ないんですよね。待たされる方がマシだと思いがちです。

やっぱり、誰にも待たれず誰も待たずのひとり飯が最高です。

 

食べたいものを選びやすい

偏食気味だし、鶏肉が好き過ぎるので、人と一緒だとお店選びからお互いを気遣わなくてはならないので大変です。

 

大学の食堂はまぁまぁメニューのレパートリーがあるのでなんとかなりますが、外食するときは面倒です。イタリアンを選んだらどう頑張っても豚骨ラーメン食べれませんからね。

 

 

ながら食べができる

お行儀の問題はさておき、忙しい時はながら食べで済ませたいこともあります。私だったらブログ書きながら食べたい、イヤホンでラジオ聞きながら食べたい、とか。

 

 

 

どうですか?ひとり飯にダメなところありますか??

 

 

 

とうとう大学までもが

 

 JDばじるのように「ひとり飯最高ーー☆☆☆」と思える人もいますが、どうやらそうじゃない人も少なくないみたいです。なんかごめんなさい。

 

そんな方のためにとうとう大学側が気を遣ってくれるようになりました!!

 


f:id:BasiL:20170412141223j:image

ぼっち席です。

京都大学の食堂に設置されているぼっち席です。

上の画像はこちらからお借りしました。

この記事には京大中央食堂に設置されている様子が詳しく書かれています!

 

私はひとり飯は平気ですが、ぼっち席使いたいですね。 テーブル席を一人で独占するのは申し訳ないからです。

 

 新入生よ、泣くな。

 
f:id:BasiL:20170412232849j:image

ここまで読んで、それでももしあなたがひとり飯は寂しい、恥ずかしいと思うなら、よく考えてください。

 

まずは一度、ひとり飯してみましょう。大切なのは堂々とすること。背筋を伸ばして食べましょう。

一回のひとり飯はたかが15分のことです。15分くらい一人で過ごしても人間は死にません。

15分のひとり飯を十回も繰り返せば慣れます。

ひとり飯歴の長いJDばじるが言うんだから間違いないです☆

 

 

 

 

 

 

Sponsored by Netflix

ブロビレオフ会に行ったら有名ブロガーに大量のチーズを食べさせられた件

 

 
f:id:BasiL:20170411141912j:image

こんにちは!JDばじるです。

 

先日、起業家ブロガーでひざうらをこよなく愛するぶんたさん主催のブロビレオフ会に参加してきました!!

 

私自身、実は初めてのオフ会参加であり、しかも有名ブロガーの方々にお会いするとなったんで非常に緊張しましたが……

 

想定外の洗礼をうけることとなりました!!!!!
ブロガーってやばい!!!!!

 

目次

 

 

 

 

ぶんたさんと再会(?)

 

今回、ぶんたさん主催のオフ会ということで、私はぶんたさんにお会いできることが嬉しくて嬉しくてたまらなかったです。

 

実はぶんたさんとは以前にお話ししたことがありました。オンライン上で。

 

 

この50円で起業家レンタルを利用しようとしたのですが、私がぶんたさんと連絡をとれたのは定員いっぱいになってから……


そこをなんと!ぶんたさんの優しさで急遽レンタルできることになったんです!!

 

お話しした内容はとりとめもないくだらないことだったのですが、当時受験生で「夢語ってる暇があったら勉強しろよw」という立場の私にぶんたさんがたくさんのアドバイスをくださいました。


受験生、それもセンター試験直前で心がやや病みかけていた私には救世主のような存在でした!

 

 

そのことを直接お会いしてお礼が言えたので本当によかったです。


当時ぶんたさんに聞いてもらった私の夢は、今着々と進行させています。早くぶんたさんに堂々と見せられるような存在になりたいです。なります!!

 

 

田舎娘in大都会梅田

 

 

最初、オフ会の人数は5人の予定だったのですが、ぶんたさんの人望(?)によってさらにブロガーさんが集結。結果的に9人のブロガーでのオフ会になりました。


今回のオフ会で利用したのは大阪梅田のこちらのお店です。

 

www.barbara-mp.com

 

とても雰囲気のいいお店で、生ハムとピザが美味しかったです。


f:id:BasiL:20170411141948j:image


正直大学生がひょこっと訪れていいのか……というお店でしたが、こんな機会もないと来られないのでいい経験になったと思います。


ただ、梅田駅って広くないですか!?私が田舎者過ぎるだけなのか……駅構内をかなり彷徨いました。

 

 

 

ブロガー、やばい

 

 

「ブログはどこのサービスを使ってますか?」「今の収益はどれくらい?」「どうやってブログを書く時間を捻出してますか?」、さらには「オフ会でいかに自分を印象づけるか?」などなど、ブロガーならではの話題が飛び交う今回のオフ会。

 

話と料理に夢中になるかと思いきや、偶然通りかかった


f:id:BasiL:20170411142014j:image

この巨大なチーズを見逃さないのがブロガーですね!!!

 

すかさず店員さんに尋ねたところ、カルボナーラの注文でこの巨大チーズが登場するとのこと。

 


早速頼んだら、さらにブロガーが食いつく情報が。

 

店員さん「チーズは一倍から五倍までお選びいただけます」

 

いや~そんなの五倍にしますよ!!ブロガーですから!!

 

ネタになりそうなものは見逃さない……!!

 

そして、我々の選択は思わぬ結果をまねくこととなるのです。

 

 


さて、カルボナーラが到着。

 


f:id:BasiL:20170411142044j:image

これを、先ほどの巨大なチーズの穴の中に入れて、内側のチーズを溶かしながら混ぜていきます。


f:id:BasiL:20170411142951j:image

ここまでは普通ですね。昔もっと安いお店でもやってもらったことがあります。

ここからですよ。

五倍のチーズというのは、上に降りかけられる粉チーズのことだったんですね。

固形のチーズを可愛いお姉さん(店員さん)がすりすり。


f:id:BasiL:20170411143319j:image

 

これが


f:id:BasiL:20170411143017j:image


こうなって


f:id:BasiL:20170411143026j:image

こうなってからの

 
f:id:BasiL:20170411143034j:image

これ。

 
f:id:BasiL:20170411143039j:image

五倍のチーズ恐るべし……!!!

 

ちなみに横から見たらこんなの。


f:id:BasiL:20170411143051j:image

 

雪山かw

 

通常が一倍で、大半のお客様は二倍か三倍を選ばれるそうです。お姉さんの腕はさぞかしお疲れでしょう。申し訳ないです。

 

この粉チーズ山にはブロガー陣全員大興奮で写真を撮りまくりでした。なかなかの図でしたね。


粉チーズを全体に混ぜて、お皿に取り分けてもらったところがこちら。


f:id:BasiL:20170411143152j:image

 

見た目はまぁ普通ですが、食べてみるとメインが麺ではなくチーズでした。大量のチーズと心ばかりの麺。
口の中の水分がすべてチーズに奪われていきまいした。

 

 
f:id:BasiL:20170411143303j:image

チーズ、あなた、恐ろしい子ね?


ブロビレオフ会に参加して感じたこと

 

 

実際にブロガーさんと会って話してわかったことですが、話し方とブログには通づるものがあるな、というのが一番の発見でした。
(これは単独で記事にしようと考えています。)

 

 一番印象深かったのは、私が大学について少し話した時に「そういうの僕は知らないんで、どんどん記事にしたらいいんですよ〜」とぶんたさんが仰ってくれたことです。

 

どれだけくだらないことでも知らない人はいるんだから発信していけばいい、と改めて感じました!

 

 

全員と初対面、かつ共通点がブログだけということでなかなか深い話まではできなくて悔しかったです。もっと私のブログが成長して皆さんから質問されるくらいになればより楽しめるのかな?


これからも積極的にオフ会に参加していこうと思います!
以上、ブロビレオフ会in大阪でした~!!!

大学生は読まなきゃ大損!?プロブロガーあんちゃさんのインタビューは勉強にしかならないよ!

f:id:BasiL:20170409132947j:plain

こんにちは!JDばじるです。

先日、無事大学に入学しました。

f:id:BasiL:20170408005118j:plain

桜の花びらたちが雨露に濡れて美しかったです。

…………と、風流にひたっている場合ではありません!!!

そこの大学生!!もうこれは読んだよね!?

いや、大学生じゃなくてもこれは読むべきです。

まだ読んでいないあなたのために、昨日女子大生になったばかりのJDばじるがこのインタビューから学んだことをたっぷり紹介します!!

目次

尊敬するあんちゃさん

あんちゃさんのプロフィールはインタビュー記事の方に書いてあったので割愛しますね。

まだあんちゃさんのことをよく知らない方はこちら→プロブロガー・あんちゃのプロフィール - まじまじぱーてぃー

ここでは私があんちゃさんを尊敬する理由をお話します。

あんちゃさんからは圧倒的な勢いを感じるんですよ!!!

例えば、

ブログを始めて3ヶ月で会社を辞めてブログをメインとしたフリーランスとして生計を立てることを決意されたり、

会社を辞めると同時に持ち物と家をごっそり捨ててみたり。

私は、「行動力」は誰にでもあると思うんです。 会社を辞めるとか、ミニマリストになるとか。

そこに勢いが伴うかどうかが重要なんですよ。 「勢いで○○してしまった」という言い回しがありますよね。それって要するに強い気持ちが行動となって現れてしまったという意味です。

つまり、あんちゃさんには気持ちを行動に落とし込む力があるということなんです!! 私はあんちゃさんのそこをとても尊敬しています。

今回のインタビューは??

あんちゃさんにインタビューされたのは、こちらの方。

早大生のけいぼーさんです!

やりたいことがわからないそうですが、

りの天を愛でていればそれでいいと思います!!!!!

りの天のファンはオジサンばっかりだと思ってました(小声)

話を戻します☆

今回、けいぼーさんは「見えない不安を抱える大学生のためのインタビュー」とのことであんちゃさんにお話をうかがったとのことです。

4月は私のように初めて大学に進学する者もいれば、進級する方、留年してもう1度同じ学年で学ぶ方、転学や転学部をして下の学年から学び直す方…………と、本当に様々な立場の大学生がいるんですね。

ですから、このタイミングでこちらの記事が公開された事はすごくありがたい事だなと感じています。全大学生を代表してお二人に感謝!

勉強になったところ3つ

今回のインタビューは、あんちゃさんのブログ() を舐め回すように読まれている方(私とか!)にさえ知らなかったような箇所もありました。それくらい、大学生にとって密度の濃いインタビューだと感じます。

その中から、JDばじるの実体験も交えながら3ヶ所だけ引用しようと思います!!

大学生がやるべきこと

大学生もそうだし、いろんな人・特に社会人に会うことかな。視野を広げるために、起業家とかフリーランスとかいろんな働き方をしている人に会うべきだと思うな。

これは、インタビューを読む前から絶対にやろうと決めていたことです。

もちろん、大学の学部生にもすごい人が沢山います。

私が所属する学部は学年の人数が200人にも満たないのに、聞いたこともないような特技を持っていたり、世界レベルの賞をとったことがあったり………自分の平凡さに泣きたくなりました。

かといって、4年間その中に留まっていても仕方が無いんですよね。

今は出会いの季節だから新しい知り合いをたくさん作ってはすごい人がいるもんだなぁと感心できますが、それでは周りの大学生と何も変わらないんです。

キャンパスで会える人たちはすごいけど、キャンパスにさえいれば確実に会える人たちですから。

外の世界を見たい、というよりも周りとは違う世界を見たいという気持ちに突き動かされています。

先日、大学院生や教授と気軽にお話しできる立食パーティーがあったので参加しました。

大学生になったばかりの私たちにとって立食パーティーは慣れない経験です。そのせいか、せっかく普段は簡単に会えない方々とも話せる機会だったのに友達同士で固まっている人が多かったんです。

でも私はそんなのもったいない!……と思ったので、積極的に知らない人に話しかけに行きました。

私の学びたい分野とは関わりが希薄な分野の研究をされている方々との交流はすごく新選で刺激になりました。

また、その様子を見ていた私の同期生が、「すごく積極的だね、自分も教授に話しかけてみるよ」と言ってくれたんです。 私の行動がきっかけとなって別の人にも影響を与えることができたなんて、とてもうれしかったです。

今日もブログビレッジの方々との飲み会に参加してきますし、これからも積極的に社会人の先輩方と交流していきます!!

大学生に戻れるならあんちゃさんがやりたいこと

ブログ!(即答)興味のあることは、やりたいで終わらせるんじゃなくて、ちゃんとやることかな。

あんちゃさんが大学生の頃からブロガーをされていたら、どうなっていたのだろう………想像しただけでわくわくしますね。

私もブログは運営しているので(まだまだ未熟ですが………)、その件に関しては割愛します。

興味のあることはやりたいで終わらせないできちんとやる…………わかってはいるのだけど、果たして私にできるのか正直不安です。 何故なら興味のあるものが多すぎるから。笑

今だけでも、 - ブログ - 英語 - スペイン語 - 手話 - 鶏 - Webメディア

多すぎて何から手をつけていいのか正直わからないよー!!!

まぁ、全ての根幹になるのはブログだと思うので、今はブログを頑張っています。 もちろん大学のことも大変なんですがね………

英語やスペイン語の学習進捗状況を記事にしたり、手話について普通の人は知らなさそうなことを伝えたりしていく予定です。

あと、全国47都道府県を巡って地鶏と地鶏をする企画も頑張っています! まだ愛知県しか終わってないけどね……笑

Webメディアは大学受験に特化したものです。このブログと連携させる予定は正直ないですが、どちらも両立していこうとがんばっています!

………そのためにはまずパソコンの使い方を覚えようか←

(ちなみに今もスマホで記事を書いています!)

大学の勉強の必要性について

必要な人は必要だと思うけど、単位をとるためだけの勉強はいらないと思うな。

目的がない勉強なら、する必要はないと思うな。

優しい優しい(?)先輩方が、楽単(=楽に取得できる単位)について教えてくださることもあります。

楽という理由だけで履修するな!!と強く言いたいです。

たとえ楽単でも、楽単だからという理由じゃなくて、その授業を真剣に習得したいと思って履修する人もいるんですよ。

授業によっては抽選で履修できるかどうか決まるものもあるので、真剣にやりたい人が落ちて楽単だからと選んだ人に履修許可が出る可能性もありますよね。楽単に目をくらませてる人は総じて迷惑!!!

目的を持って大学に来ている人の邪魔だけはしないで欲しいなと思います。

勉強に限らず、目的の伴わない行動をとることは生産性の低下を導くだけですよね。

お二人に感謝

私にとって今回のインタビューは「勉強になった」というよりも、自分の考え方があんちゃさんとかなり近くて安心しました。

あんちゃさんに憧れてるし、尊敬に値する存在なんです。 そんな方が大学生のためにお話してくださったことに感謝でいっぱいです。

それから、けいぼーさんにも感謝。 この時期にこのインタビューを読めて良かった!と思っている人は多いと思いますよ。

え?まだ読んでないって??

今すぐ読もう!!!!